Rss Feed Tweeter Facebook button
人気NO.1 ロングヒットモデル GT-120 GT-600 ハンディGPS i-gotU GT-820シリーズ お待たせいたしました。いよいよ日本国内販売開始! GT-820 GT-820Pro

2016年1月1日より、発生しておりました、ログデータの不具合の対処方法について

2016年1月1日より、ログデータのダウンロードができなくなる不具合が発生しておりましたが、
この障害に対応する@trip PCのアップデート版が製造元のMobileaction社よりリリースされました。
お客様にはご不便をお掛けして大変申し訳ございませんでした。

お知らせ

GPSロガーのIPX7防水に関する注意事項!

GPSロガーの防水機能 IPX7 に関する注意事項です。
※ IPX7 (常温で水道水かつ静水の水深1mの水槽に静かに沈め、約30分間水底に放置しても本体内部に浸水がなく、性能を保持できる国際規格)
 
注意事項の詳細について
・本機の防水性能は、常温の真水・水道水のみに対応しています。
 真水・水道水以外の液体をかけたり、浸したりしないでください。(例:温水・入浴剤などの入った水・海水・プールの水・温泉・熱湯など)
・本機はUSBキャップをきちんと閉じた状態で防水性能を保ちます。
・雨がかかっている最中、本機に水滴がついているとき、手が濡れている状態でUSBキャップの開閉を行わないで下さい。
 万一水が入った場合、浸水する可能性があります。
・高い水圧を直接かけたり、水面に落下させたり、長時間水中に沈めたりしないで下さい。
・USBキャップは防水性能を維持する上で重要ですので、劣化、破損があるときは防水性能を維持できません。
・強い雨の中では使用しないで下さい。
・サーフィンなどi-gotUに対して強く水がかかる場合(静かに水に沈めた場合と異なる環境)は、海水でなくとも防水性能を維持できない場合があります。この様な場合は防水ケースなどの併用をおすすめいたします。
 
※以上の注意事項に反してご利用になり、破損した場合はメーカーの保障対象外となりますので、予めご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
このページの先頭へ